檻の中の乳首責めは最高、第13話,もっと喘いで! 潜入捜査官はセックスもお仕事です。 檻の中、見せつけるように嬲られて…

こんにちは。

 

潜入女捜査官好きなエロポリスです。

 

潜入捜査官が捕らわれてしまい男たちに調教される。

 

最高にエロいまんが。

 

女捜査官 雷土(彼氏がいない)
捜査官 野間(雷土の後輩で夫役)

<<<無料お試し読みで見れます>>>

「もっと喘いで!」をコピペして検索して下さい。

エロい捜査官は演技でもなく本当に淫乱女に思われていた。

 

これが功を奏したのか、売人から声がかかった。

 

チャンスと思って控え室に!

 

ところが、それは罠だった。

 

その部屋が檻の中であった。

 

売人は、女捜査官のエロさにソープに売ろうと考えたのだ。

 

逃げるすべはないが、同僚が雷土に抱きついた。

 

こんな状況に雷土は意味が分からない状況である。

 

見張りの男の前で、雷土の尖った乳首を舐め上げた。

 

乳首は上に向いて立っている。指ではじいて舌で転がして雷土はいやらしい声を出し始めていた。

 

檻の中の変態カップルのセ〇クスショーが見られるなんて監視役も固唾を飲んでみている。

 

その股間もモッコリとみてわかる大きさになっている。

 

雷土のノースリーブの姿はメチャ可愛い

 

そして、雷土の乳首だけではなく、今度はホットパンツの中のお〇んこを触ろうとしていた。

 

次話はどうなるのだろう?

エロい女潜入捜査官をみたいならこちらで

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「もっと喘いで!」をコピペして検索して下さい。

1話¥64で安いです。

 

第1話、潜入捜査を疑われないようにセックスしましょう。

第2話、四畳半に響く嬌声…先輩!もっと喘いでください!

第3話、仕事だけど…後輩相手にイカされちゃう…っ!

第4話、深夜の公園で…カップルのフリして舌を絡めて…

第5話、お尻を上げさせられて…車体が揺れるほどのカーセックス…

第8話、媚薬のせいで抑えられない…自分から求めてしまい…

第9話、奥までみっちり挿れられて…セックスがこんなに気持ちいいなんて…

第10話、乱交クラブパーティーへの新たなる潜入…

第11話、キマったふりして淫語を…フリのハズだったのに…

第12話、客に見られて…イキながら注がれて…っ!