第16話,もっと喘いで! 潜入捜査官はセックスもお仕事です。腰を振りながらしゃぶりついて…売人に気づかれないよう…

こんにちは。

 

潜入女捜査官好きなエロポリスです。

 

潜入捜査官が捕らわれてしまい男たちに調教される。

 

最高にエロいまんが。

 

女捜査官 雷土(彼氏がいない)
捜査官 野間(雷土の後輩で夫役)

<<<無料お試し読みで見れます>>>

「もっと喘いで!」をコピペして検索して下さい。

野間が動かない。

 

いや、動けない。

 

それは、また、野間のち〇こが勃〇してこすれて痛いから動けない。

 

逃げるチャンスがこれでは見つかる。

 

それなら、勃〇を抑えれば、

 

その策は

 

「フェ〇チオだ」

 

野間のチャックをおろすと、雷土が見た限りでは人よりもでかいち〇こ。

 

それを、しゃぶるしかない。

 

早く射〇をするために、雷土のテクニックを出すしかない。

 

喉奥の奥までち〇こを咥え込み喉仏にあたるまで飲み込む。それが

 

「イラマチオ」

 

もう、逃げられるのら、辺りかまわずするしかない。

 

気持ちいい野間はこのままずーっとフェ〇チオをされていたい気分である。

 

頭を押さえつけ奥までいれて、涙ぐむ表情がたまらない。

 

早く射〇するために、野間も乳首を摘まんで楽しむ。

 

勃〇した乳首が固く、指の感触がまたたまらない。

 

そして、雷土も感じてきて、

 

咥えながら、腰をくねくねと動かしている雷土を見て、

 

感じている雷土。

 

早く射〇して~

 

ここまでです。

 

エロい女潜入捜査官をみたいならこちらで

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「もっと喘いで!」をコピペして検索して下さい。

1話¥64で安いです。

 

第1話、潜入捜査を疑われないようにセックスしましょう。

第2話、四畳半に響く嬌声…先輩!もっと喘いでください!

第3話、仕事だけど…後輩相手にイカされちゃう…っ!

第4話、深夜の公園で…カップルのフリして舌を絡めて…

第5話、お尻を上げさせられて…車体が揺れるほどのカーセックス…

第8話、媚薬のせいで抑えられない…自分から求めてしまい…

第9話、奥までみっちり挿れられて…セックスがこんなに気持ちいいなんて…

第10話、乱交クラブパーティーへの新たなる潜入…

第11話、キマったふりして淫語を…フリのハズだったのに…

第12話、客に見られて…イキながら注がれて…っ!

第13話、檻の中、見せつけるように嬲られて…

第14話、「もっと見せてあげてください」こんな男の前で私…っ

第15話、 乱れた顔を見られながら…奥にいっぱい…