32話、もっと喘いで! 潜入捜査官はセックスもお仕事です。 机の下で…攻めてるつもりが私がトロかされて…

こんにちは。

 

潜入女捜査官好きなエロポリスです。

 

潜入捜査官が捕らわれてしまい男たちに調教される。

 

最高にエロいまんが。

 

女捜査官 雷土(彼氏がいない)
捜査官 野間(雷土の後輩で夫役)

<<<無料お試し読みで見れます>>>

「もっと喘いで!」をコピペして検索して下さい。

今度は捜査上の取材である。

 

マトリになるきっかけや、色々と取材をされるが、

 

野間に異変が

 

まさか・・・

 

あの、スプレーが

 

野間のちんこが勃起している。

 

おさめるようにするには手こきしかないと判断した雷士は、

 

野間のチャックを開け、いきり立つちんこを握っていた。

 

その間にも取材をされる2人

 

取材陣は何だか雷士が段々エロっぽくなるのがわかってくる。

 

それは、レンズを通しても明らかに

 

それもそのはず、野間のちんこを握り落ち着かせようとしているのだから・・・

 

おさまらないちんこに雷士も必死に擦る。

 

こんどは、野間が雷士のパンティーに・・

 

熱くなっている雷士のパンティーは濡れている。

 

2人はお互いの性器を触りっこしている。それも取材で撮影しているのに

 

ドンドンエスカレートする野間の手に

 

涙ぐんでいる姿がカメラに撮られている。

 

まさか、取材陣の前で・・・

 

32話はここまで

エロい女潜入捜査官をみたいならこちらで

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

1話¥66で安いです。

第1話、潜入捜査を疑われないようにセックスしましょう。

第2話、四畳半に響く嬌声…先輩!もっと喘いでください!

第3話、仕事だけど…後輩相手にイカされちゃう…っ!

第4話、深夜の公園で…カップルのフリして舌を絡めて…

第5話、お尻を上げさせられて…車体が揺れるほどのカーセックス…

第8話、媚薬のせいで抑えられない…自分から求めてしまい…

第9話、奥までみっちり挿れられて…セックスがこんなに気持ちいいなんて…

第10話、乱交クラブパーティーへの新たなる潜入…

第11話、キマったふりして淫語を…フリのハズだったのに…

第12話、客に見られて…イキながら注がれて…っ!

第13話、檻の中、見せつけるように嬲られて…

第14話、「もっと見せてあげてください」こんな男の前で私…っ

第15話、 乱れた顔を見られながら…奥にいっぱい…