37話、もっと喘いで! 潜入捜査官はセックスもお仕事です。後ろから下から…ケモノのように腰を打ち込まれて…

こんにちは。

 

潜入女捜査官好きなエロポリスです。

 

潜入捜査官が捕らわれてしまい男たちに調教される。

 

最高にエロいまんが。

 

女捜査官 雷土(彼氏がいない)
捜査官 野間(雷土の後輩で夫役)

<<<無料お試し読みで見れます>>>

「もっと喘いで!」をコピペして検索して下さい。

 

雷士と野間は完全に発情したネコである。

 

取材のプロデューサーが部屋のドア越しにいるのに、

 

2人はお構いなくバックで突いている。

 

気持ち良すぎてプロデューサーの返答にもおかしな口調である。

 

そのはずである。

 

プロデューサーとの返答中での容赦なくついてくる野間

 

雷士は当然バレないようにするが・・・

 

声を押し殺してヤれば、より恥ずかしさ・ドキドキ感が増しまてくる。

 

その証拠に雷士のオ〇ンコは野間のち〇こを締め付けてくる。

 

プロデューサーは時間がないのでドアを開けようとするが、

 

必死に言い訳をする雷士

 

突き刺すち〇こが気持ち良すぎて声が震えているが、それが逆にプロデューサーからしてみれば体調が悪いと思われていた。

 

でも、これは限界である。

 

雷士は喘ぎ声が漏れないように自分で口を塞いだり、唇を嚙んで必死になってバレないようにしている。

 

その姿が滅茶苦茶そそります。

 

これだけでも抜けます。(笑)

 

37話はここまで

エロい女潜入捜査官をみたいならこちらで

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

1話¥66で安いです。

第1話、潜入捜査を疑われないようにセックスしましょう。

第2話、四畳半に響く嬌声…先輩!もっと喘いでください!

第3話、仕事だけど…後輩相手にイカされちゃう…っ!

第4話、深夜の公園で…カップルのフリして舌を絡めて…

第5話、お尻を上げさせられて…車体が揺れるほどのカーセックス…

第8話、媚薬のせいで抑えられない…自分から求めてしまい…

第9話、奥までみっちり挿れられて…セックスがこんなに気持ちいいなんて…

第10話、乱交クラブパーティーへの新たなる潜入…

第11話、キマったふりして淫語を…フリのハズだったのに…

第12話、客に見られて…イキながら注がれて…っ!

第13話、檻の中、見せつけるように嬲られて…

第14話、「もっと見せてあげてください」こんな男の前で私…っ

第15話、 乱れた顔を見られながら…奥にいっぱい…